包茎についての悩みと日本人男性における包茎の確率や包茎に対する正しい情報を発信していきます。

私の包茎の悩みについて

私は長い間自分が包茎である事に悩んでいました。
それはどうしてかというと、包茎を治したいと思っていたのですが
そのために包茎手術を受ける事に抵抗があってずっと包茎手術を受ける事が
できなかったからでした。

ですが、私としては包茎手術を決して受けたくないというわけではなかったです。
ではなぜ私がこれまで包茎手術を受ける事に抵抗があったのかというと、
それは私が包茎である事をたとえ包茎手術をする医者でも知られたくないという気持ちがあったからです。

ですが、最近になってそれではダメだと私は思うようになりました。
それはどうしてかというと、それで結局包茎手術を受けないでいても
包茎の悩みから解放されないからです。
ですから、私は最近になって思い切って男性クリニックに予約を入れて包茎手術をしてもらいました。 それで男性としての自信が付いたので本当に良かったと思っています。
ですから、みなさんも悩んでいるならさっさと包茎手術をした方が良いと思います。

包茎情報コンテンツ

日本人男性の何割が包茎?包茎手術は必要か?