包茎手術の必要の有無を考えていきます。

包茎手術の必要の有無は?

包茎手術もしないまま、30代後半になって性欲が最も旺盛になり、セックスの相手も増えるようになって
その行為の回数も増えて時間も増えるようになった頃、その最中に見せることは恥ずかしくてできませんでしたが、
行為自体は普通にできていたので、手術は必要ないかもしれないと思い始めたのでした。

むしろ、包茎だけに持続時間が長かったので、女性はも喜んでいたようです。
お互いに満足感があったら、これでもいいかなと思うこともたびたび。
仮性包茎だと知られても、そんなことはどうでもいい、というような感じの女性ばかりで助かったというか、
実際に時間が長ければ、本体の大小など関係ないと開き直ってみたり・・・。
おまけに、小さい状態のあそこが「かわいい」と言ってくれる人もいたりして、それならいいかな?・・・などと気にしないわけはありません。

堂々と見せることができないとか、常に隠していた自分に劣等感はある程度自覚していたものの、手術のタイミングを逸してしまっていたのでした。